女性だけじゃない!男性にもおすすめの葉酸サプリの効果

葉酸サプリは、赤ちゃんの成長に影響をあたえることから、妊娠を望む女性は妊娠前から授乳期まで積極的に摂ることが推奨されています。しかし、葉酸は男性にとっても無関係ではいられない栄養素です。

ここでは、葉酸サプリが男性の体にどのような効果をもたらすのか、詳しく解説します。男性の妊活や健康管理の情報に、役立ててください。

葉酸サプリは妊活中の男性も摂りたい栄養素

葉酸サプリは、妊娠を意識した女性だけでなく、パートナーの男性も摂取したい栄養素です。1回の射精に含まれる精子には、健康な成人男性でも約1~4%の染色体異常の精子が含まれていますが、男性が葉酸サプリを摂取した場合には、精子の機能を向上させて染色体異常の数を減らす効果が期待できます。

染色体とは、細胞の中にある遺伝子の箱のようなものであり、葉酸は遺伝子の本体となるDNAの情報を的確に細胞へ伝えて合成する役割があるため、男性が葉酸サプリを摂取することで、精子の染色体異常を防げると考えられます。

アメリカのカリフォルニア大学の研究では、葉酸サプリを摂取した男性と、摂取しない男性の精子を比較した結果、葉酸サプリを摂取していた男性では20~30%ほど精子の染色体異常が低いという結果も報告されています。

妊活中の男性が葉酸サプリを飲むことで、精子の染色体異常が減少すると、妊娠の確率を上げることにつながります。

妊活中の男性に必要な葉酸摂取量とは?

1日当たりの一般的な葉酸摂取量は、男女ともに240ug(マイクログラム)が理想ですが、妊活中の男性では240~400ug程度が望ましいです。葉酸は、緑黄色野菜、豆類、レバー類などの食品から摂取することもできますが、水溶性ビタミンの性質から、熱や水に弱く体内に貯蔵しておくことができない特徴があります。

また、喫煙アルコール、偏った食生活などの生活習慣が影響して減少することもあるため、食事と合わせて葉酸サプリで補うことがおすすめです。

妊活中の男性は葉酸サプリを摂取する期間は3か月

妊娠を望む女性の場合は、妊娠希望日の1か月前から葉酸サプリを飲むことが推奨されています。しかし、男性の場合はそれ以前の3か月以上前から飲むことが望ましいといわれています。その理由は、射精される精子は約80日前の細胞がもとになり、細胞分裂や成熟を繰り返して射精されているからです。

健康な精子を作るためには、妊娠を意識した3か月以上前から、葉酸サプリを摂取することがすすめられています。また、精子の量で悩んでる人は下記のサイトが参考になります。

参考:精子増やす驚きの方法!辛い不妊治療から解放されて自然妊娠しませんか?
(外部リンク)

日常の健康管理に飲みたい葉酸サプリの4つの効果

葉酸サプリは、妊活中の男性が摂りたい栄養素です。しかし、葉酸は精子の健康だけではなく、日常の健康管理にも良い効果をもたらしてくれますので、日頃から葉酸サプリを飲むことがおすすめです。ここからは、葉酸サプリに期待できる4つ健康効果をご紹介します。

1. 生活習慣病の予防

葉酸サプリは、動脈硬化をはじめとする生活習慣病の予防に役立つといわれます。動脈硬化とは、血管の柔軟性が失われ、血液がスムーズに流れなくなっている状態です。動脈硬化の原因は、加齢、ストレス、生活習慣などが影響していますが、その他にも加齢とともに増える、血中のホモステインの量も大きな原因と考えられています。

葉酸にはホモステインの代謝を助けて、血中濃度を下げることが期待できることから、動脈硬化の予防をサポートし、さらには動脈硬化の悪化による脳梗塞、腎不全、心筋梗塞、狭心症などのリスクも下げます。

一般的には女性よりも男性の方が若い年代で動脈硬化を発症することが多いため、早い時期からの対策が大切です。

2.薄毛の予防

葉酸サプリには、薄毛を予防する効果も期待できます。男性の薄毛は、男性ホルモン、遺伝、生活習慣、ストレスなど、さまざまな原因で引き起こされますが、日本人の5人に1人以上が薄毛だといわれます。

葉酸には、血液の流れを改善する作用があることから、髪の毛が成長するために必要な栄養を毛乳頭へ届けるとともに、細胞の新陳代謝を助けて薄毛の改善をサポートします。

3.認知症の予防

葉酸は、神経細胞を健康に保ち、ホモシスティンの代謝をサポートする作用があることから、認知症を防ぐ働きがあるといわれます。認知症は、大きく分けると65歳以上で発症する老年性認知症と、65歳未満で発症する若年性認知症に分類されますが、これらの原因には、脳の神経細胞の死滅やホモシスティン値の上昇などが関係しているといわれます。

4.うつ病の予防

葉酸は脳の神経系が正常に働くようにサポートする作用があることから、うつ病の予防にも役立つといわれています。うつ病は、働き盛りといえる30~50歳代の男性に多く発症することが特徴であり、女性に比べて男性の患者数は約2倍多いというデータもあります。

参考:葉酸はうつ病の改善と予防に効果的!?葉酸とうつ病の関係とは

葉酸サプリは妊活中から健康が気になる男性までサポート

今回は、葉酸サプリが男性の体にどのように作用するのか、ご紹介してきました。葉酸サプリは妊活中の女性が飲むイメージが強いと思いますが、男性にとっても健康な精子を育てるために必要な栄養素です。

また、妊活だけでなく、葉酸は体の基礎となる細胞の分裂や成長に大きな影響をあたえることから、生活習慣病の予防、認知症予防、薄毛の予防など、さまざまな健康効果が期待できます。野菜不足や偏った食生活が気になる方は、健康管理の一つとして葉酸サプリを始めてみてはいかがでしょうか。

妊活におすすめの葉酸サプリはこれ!

元気な赤ちゃんを産むためには、必要な栄養素をしっかりと摂る必要があります。ベルタ葉酸サプリは、妊活中の女性に必要な栄養素がたっぷり入っているので、葉酸サプリ選びで悩んでる場合は一度【ベルタ葉酸サプリ】をお試しください。

公式サイトはこちら

関連記事

葉酸の過剰摂取が妊婦さんにあたえる影響と副作用

葉酸を食事から摂るためのポイントと注意点とは?

葉酸の効果で着床力アップ!葉酸が妊娠にあたえる影響とは?

妊娠中に食べたい葉酸が多く含まれる食品12選

合成葉酸とはどんなもの?天然葉酸との違いと選び方のポイント

葉酸で発症リスクが低減できる神経管閉鎖障害とはどんな病気?