葉酸はうつ病の改善と予防に効果的!?葉酸とうつ病の関係とは

葉酸には、うつ病のリスクを低減させる働きがあることをご存じでしょうか?葉酸といえば赤ちゃんや妊婦さんの健康に欠かせない栄養素ですが、体の細部に作用することから、心と体の両面によい効果をもたらすと期待されています。

そこで今回は、うつ病の基礎知識とうつ病治療でも注目を集めている葉酸の作用について、詳しく解説します。

うつ病とはどんな病気?

うつ病とは、気分が沈んだり落ち込んだりする状態が、ほぼ1日中、毎日のように2週間以上にわたって続く気分障害のことです。近年は、うつ病患者が増加しており、約73万人にのぼるというデータもあります。うつ病は誰にとっても身近な病気といえるようになりました。

うつ病の症状

うつ病は、心と体の両方に症状が出るため、仕事や家事など日常生活に支障をおよぼすことが多いです。他人から見ると、心の症状はわかりにくく、体の症状もうつ病が原因で起きているとは判断が難しく、周囲から理解されにくい特徴があります。

心の症状

うつ病の心の症状には、次のようなものがあります。

抑うつ気分

気分が落ち込み、悲しい気分で希望も感じられなくなります。特に、朝は抑うつ気分が強くなる傾向があります。

思考力の低下

集中力と判断力が低下して、仕事の能率も落ちてきます。また、注意力も散漫となり人との会話が理解しづらくなります。

意欲の低下

不安や焦燥感から、それまでの趣味や関心ごとに興味がなくなり、毎日の生活に張りがなくなります。また、家族や友人との会話も億劫になり、つまらなく感じてしまいます。

体の症状

うつ病は体に次のような変化をもたらします。

睡眠障害

寝つきが悪く、やっと眠れても夜中に何度も目を覚ましてしまいます。熟睡ができず寝た気はしないのに、朝は目覚ましが鳴るよりも早く起きてしまい睡眠不足が続きます。

食欲低下(または増加)

食欲がなくなり、何を食べてもおいしいと感じられず、食べること自体が億劫になります。その結果、ダイエットをしていないのに体重が短期間で減少することがあります。しかし、反対に甘い物が無性にほしくなり、過食から体重増加になる場合もあります。

倦怠感

だるさと疲れがとれず、常に体が重く感じてしまいます。

ホルモンの異常

女性の場合は月経不順、男性では勃起障害などが見られ、性欲の低下などホルモンに関係する症状が現れます。

その他の症状

頭痛、便秘、動悸、発汗、胃の痛み、息苦しさなどの症状も、うつ病の症状の特徴です。

うつ病になる原因

うつ病は、一見すると気分だけの問題と誤解されがちですが、原因は脳の機能低下によるものです。脳は神経伝達物質の働きで神経細胞間の情報伝達が行われています。神経伝達物質には、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなどがあり、これらがバランスよく働くことで、気分の高揚や意欲の高まりなど心に作用するとともに、体温調整や睡眠などに作用して、体が正しく機能できるようにコントロールしています。

ところが、過剰なストレスがかかることでストレスホルモンのコルチゾールが大量に分泌されると、脳の神経細胞の成長は阻害されてしまいます。その結果、神経細胞は委縮してしまい、神経伝達物質の分泌量が減って脳の機能が正しく行えなくなることが、うつ病を発症するメカニズムです。

攻撃性と衝動性を高めるセロトニンの影響

うつ病の原因は、神経伝達物質のバランスが崩れたことだと説明してきましたが、その中でも特にセロトニンはうつ病に大きな影響をあたえることが、近年の研究で明らかになってきました。セロトニンは、別名を幸せホルモンとも呼ばれており、精神の安定には欠かせない物質です。

さらに、セロトニンには夜になるとメラトニンと呼ばれる物質に変化して、睡眠の質を高める役割もあることから、セロトニンの濃度が減るとうつ病を発症しやすくなります。

また、セロトニンの減少は、攻撃性や衝動性を高めることにつながるといわれています。うつ病患者の中には自殺念慮という漠然とした自殺願望をもつ方もいますが、この症状もセロトニン不足が影響していると考えられています。

葉酸とうつ病の関係

葉酸は脳の神経に作用することから、気持ちをリッラクスさせて精神面を安定させる効果があるといわれます。さらに、葉酸が脳の神経に影響することで、ホルモンが正しく分泌されることや、ストレスによる自律神経の乱れを整える働きがあることから、うつ病の予防効果が期待されています。

うつ病患者に多い葉酸不足

うつ病患者の食生活を調査した結果では、4人に1人は血液に含まれる葉酸値が低く、約8割の方が葉酸不足だったことがわかりました。それに対して、日常的に葉酸を摂取している方は葉酸不足の方に比べて、うつ病の症状がほとんどないという報告もあります。

また、葉酸とうつ病治療に関する研究では、抗うつ薬だけを使った治療では6割程度の効果だったものが、葉酸の摂取も行った場合は治療の効果が9割まで上がったという報告もあります。そのようなことから、うつ病の治療を行う心療内科では、抗うつ薬を使った治療だけでなく、葉酸の摂取をすすめる治療法も増えてきました。

葉酸は通常でも、男女ともに1日240ugの摂取量が推奨されています。心と体の健康を守るためには、毎日の食事やサプリメントなどでしっかり葉酸を摂りましょう。

妊婦さんにおすすめの葉酸サプリランキング!
ベルタ葉酸サプリ


ベルタ葉酸サプリは数多くある葉酸サプリの中でも鉄分が多めに配合されています。妊娠中期から妊娠後期は、サプリから葉酸を240μg以上、鉄分を15.4mg以上の摂取が推薦されているので、ベルタ葉酸サプリなら一日3粒の摂取で補うことが可能です。鉄分が多めに配合されているサプリメントは意外と少ないので、毎日厚生労働省が推薦してる量を摂取したいならベルタ葉酸サプリがベストです。
容量 48.0g(400mg×120粒)
成分 葉酸400μg(4粒)・鉄分20mg(4粒)
評価
価格 3,980円(定期便)
5,980円(単品)

ベルタ葉酸サプリの詳細ページ公式サイトはこちらをクリック

Lara Republic(ララリパブリック)
Lara Republic(ララリパブリック)は、ベルタ葉酸サプリに比べると鉄分の量は少ないですが、香料、着色料、保存料無添加なので、身体の健康のために作られた葉酸サプリです。葉酸も厚生労働省が推薦してるモノグルタミン酸型なので、今大人気の葉酸サプリです。
容量 350mg×120粒(一か月分)
成分 モノグルタミン酸型葉酸400μg(4粒)・鉄分10mg(4粒)
評価
価格 2,980円(定期)
3,980円(単品)

公式サイトはこちらをクリック!

AFC葉酸サプリ(mitete)
葉酸サプリ
AFC葉酸サプリは口コミNO.1の葉酸サプリです。葉酸も厚生労働省が推薦してるモノグルタミン酸型で、鉄分も鉄分10mgと葉酸サプリの中では多く配合されています。商品も比較的安く、コストパフォーマンスが良いので、単品で購入するよりもまとめてセットで買うとさらにお買い得になります。
容量 350mg×120粒(一か月分)
成分 モノグルタミン酸型400μg(4粒)・鉄分10mg(4粒)
評価
価格 1,800円(単品)
4,800円(3個セット)10%OFF
8,400円(6個セット)20%OFF

AFC葉酸サプリの詳細ページ公式サイトはこちらをクリック

関連記事

葉酸の効果で着床力アップ!葉酸が妊娠にあたえる影響とは?

女性だけじゃない!男性にもおすすめの葉酸サプリの効果

葉酸で発症リスクが低減できる神経管閉鎖障害とはどんな病気?

妊婦さんと赤ちゃんに注目の栄養素、葉酸とはいったいなに?

合成葉酸とはどんなもの?天然葉酸との違いと選び方のポイント

天然葉酸とはどんなもの?天然葉酸の基礎知識と合成との違いとは