葉酸サプリのデメリットや危険性は?葉酸サプリを飲むときの注意点

葉酸サプリは、妊婦さんと赤ちゃんの体に大切な栄養素を効率的に摂れるように作られていることから、妊娠中は積極的に飲むことがすすめられています。ただし、間違った飲み方をしてしまうと副作用の心配も出てきますので、注意が必要です。

ここでは、葉酸サプリを飲むときの注意点について詳しくご紹介します。安心して葉酸サプリを使用するための参考にしてください。

妊婦さんが積極的に摂取したい葉酸サプリの効果とは?

葉酸は赤ちゃんの体が成長するときの、細胞分裂やDNAの情報伝達などに深く関わっていることから、妊婦さんの体に必要な栄養素です。もっとも葉酸が必要になるのは、胎児の脳や脊髄などの形成に影響をあたえる妊娠前から妊娠初期です。

この時期は、神経管閉鎖障害などの先天異常を予防するために、1日に食品から240ug、葉酸サプリから400ugの葉酸を摂ることが厚生労働省から推奨されています。

食品と葉酸サプリを組み合わせる理由とは?

葉酸は食事から摂取できる栄養素ですが、食品に含まれる天然葉酸は熱などに弱く、体へ吸収されるときには約50%まで減ってしまいます。葉酸サプリは葉酸の成分をそのままに、体への効率率は約85%といわれるほど効率的に葉酸が摂取できるように作られていることが特徴です。

そのため、通常よりも多くの葉酸が必要な妊娠初期には、食事と葉酸サプリの両方を組み合わせて摂ることが理想的といわれています。

葉酸サプリを摂るときに注意したい3つのデメリット

葉酸サプリは妊婦さんと赤ちゃんの体に欠かせない栄養素ですが、間違った飲み方をすると体に悪影響をおよぼすことがあります。葉酸サプリを正しく使用するためには、次のようなデメリットがあることを知っておくことも必要です。

1. 過剰摂取による副作用

葉酸サプリは、手軽に葉酸の成分を摂取できるメリットがあますが、飲み過ぎると体調不良を起こすデメリットもあるため注意が必要です。葉酸を過剰摂取した場合は、むくみ、吐き気、食欲不振、不眠症、発熱などの副作用が体に現れることがあります。

葉酸を食事だけで摂取した場合は、過剰摂取による副作用はほとんどないですが、サプリメントの形状は飲みやすく吸収率が高いため、体へ影響が出ることがあると考えられます。

2. 体質によってはアレルギー反応が出る

一般的には葉酸が原因でアレルギーが出ることはありません。しかし、葉酸サプリには葉酸以外の成分も含まれるため、体質によってはアレルギー反応が出ることもデメリットといえます。これは葉酸サプリにかかわらず、全てのサプリメントに共通することですが、サプリメントにはアレルゲンになり得る、大豆や乳製品を使用することがあります。

また、サプリメントは形を整えたり、飲みやすくしたりするために数種類の添加物が使用されています。アレルギー体質の方は、これらの添加物に体が反応する可能性もあります。

3. 間違った飲み方をすると効果が低下する

葉酸サプリは一緒に飲む物によっては、効果が低下することもデメリットといえます。サプリと相性が悪い成分は、カフェインやタンニンなどです。これらが含まれるコーヒー、紅茶、緑茶などの飲み物と一緒に飲んだ場合、葉酸サプリの栄養素と結びついて体への吸収率を低下させるため、葉酸の効果が弱くなってしまうことがあります。

葉酸サプリを安心して飲むための3つのポイント

葉酸サプリを飲むときの注意点を理解したところで、次は安心して葉酸サプリの効果を得るためのポイントをご紹介します。正しく葉酸サプリの効果を得るためには、次のことに注意して使用しましょう。

1. 1日の葉酸の上限摂取量を守る

葉酸サプリによる副作用を予防するためには、葉酸の1日の上限摂取量である1,000ugを超えないことが重要です。葉酸サプリを選ぶときは、1日分の400ugが摂りやすく作られている商品を選び、たとえ葉酸サプリを飲み忘れたとしても2日分をまとめて飲むようなことはやめましょう。

2. アレルギー成分が含まれていないか確認する

アレルギー体質の方が葉酸サプリを使用する場合は、サプリメントに含まれる成分を調べてから購入することが重要です。葉酸サプリを販売する企業は、ホームページを設けていることが多いですので、原材料や添加物をしっかり調べて選ぶようにしましょう。このとき、問い合わせ窓口から質問ができる会社の商品は信頼できるといえます。

3. 正しい飲み方で葉酸の吸収をよくする

葉酸サプリの吸収をよくするためには、カフェインやタンニンが含まれる飲み物と一緒に飲むことを避ける必要があります。葉酸サプリの正しい飲み方は、消化器官の働きが活発な食後30分以内に水か白湯で飲むことです。

葉酸サプリは正しく飲んで安全に

葉酸サプリは、赤ちゃんや妊婦さんの体に重要な葉酸を効率的に吸収することができることから、妊娠前から妊娠初期には通常よりも多く摂取することが理想的です。しかし、手軽に飲むことができるサプリだからこそ、飲み方によっては体に悪影響がでたり、効果が弱くなったりすることもあるため注意が必要です。

安全に葉酸サプリを飲むためには、1日の葉酸の摂取量である1,000ugを守り、アレルギー体質の方は事前にアレルゲンとサプリメントの成分を調べておくことも大切です。また、薬を服用しているなどサプリメントとの飲み合わせが心配な場合は、主治医に相談してから飲むようにしましょう。

妊活におすすめの葉酸サプリはこれ!

元気な赤ちゃんを産むためには、必要な栄養素をしっかりと摂る必要があります。ベルタ葉酸サプリは、妊活中の女性に必要な栄養素がたっぷり入っているので、葉酸サプリ選びで悩んでる場合は一度【ベルタ葉酸サプリ】をお試しください。

公式サイトはこちら

関連記事

葉酸サプリを安全に飲むために知っておきたい副作用と注意点

葉酸サプリの効果的な飲み方!失敗しない6つのポイント

葉酸サプリを飲むことで得られる5つの健康効果とメリット