合成葉酸とはどんなもの?天然葉酸との違いと選び方のポイント

葉酸は大きく分けると、天然葉酸と合成葉酸の2種類に分かれます。合成葉酸と聞けば、体に悪影響を心配する方もいると思いますが、実際はどうなのでしょうか。

ここでは、合成葉酸がどのように作られているのか、基礎知識を解説します。また、合成葉酸を購入するときのポイントも紹介していますので、葉酸選びに迷ったときは参考にしてください。

合成葉酸と天然葉酸の違い

葉酸には、天然葉酸と合成葉酸の2つのタイプがあります。葉酸は、別名をビタミンB9と呼ばれる水溶性ビタミンの一種であり、緑黄色野菜やレバーなどの食品に含まれる葉酸を天然葉酸といいます。一方の合成葉酸とは、葉酸の成分を人工的に作り出した葉酸サプリのことです。

葉酸には、天然葉酸と合成葉酸の2種類がありますが、天然葉酸とは食品に含まれる葉酸のことをいいます。ここでは、天然葉酸の基礎知識と、食事で摂取でき...

合成葉酸(葉酸サプリ)の仕組み

野菜などの食品に含まれる天然葉酸は、別名を「ポリグルタミン酸型葉酸」といいます。ポリグルタミン酸型葉酸は、食事で体の中に摂りこまれると「モノグルタミン酸型葉酸」に変化して体に吸収されます。

ところが、ポリグルタミン酸型葉酸は熱や水に弱く、調理の段階で多くが失われてしまい、最終的に体内でモノグルタミン酸型葉酸として吸収されるときには約50%まで吸収率は減少してしまうことがほとんどです。

さらに、天然葉酸は体に吸収した後の余った葉酸は、尿とともに排出されて貯蔵できない性質のため、これらの天然葉酸の弱点をカバーするために、最初からモノグルタミン酸型葉酸に変換された成分を使用して、作られたものが合成葉酸です。葉酸サプリのほとんどは、モノグルタミン酸型葉酸の合成葉酸であり、約85%という高い吸収率があります。

厚生労働省も推奨する合成葉酸の摂取

葉酸は、体の細胞が正しく作り出されるために重要な栄養素であり、体の健康にとって欠かせない成分です。日頃から健康管理のために、意識して摂りたい栄養素ですが、特に妊娠を希望する女性は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害など先天異常を予防するために、多くの葉酸の摂取が必要になります。

厚生労働省では、胎児の脳や脊髄の成長に影響する、妊娠の1か月前~妊娠3か月の女性は、特に多くの葉酸を摂取するよう推奨しています。さらに理想的な摂取方法として、一般的な1日の摂取量である240ugを食事から摂取するとともに、体への吸収率が高い合成葉酸の葉酸サプリを、1日に400ug摂ることがすすめられています。

合成葉酸には2つのタイプがある

葉酸サプリは、吸収率が高いモノグルタミン酸型葉酸を人工的に合成して作り出したものです。ただし、葉酸サプリと一口にいっても、葉酸サプリに使用されるモノグルタミン酸型葉酸には、石油などから人工的に作られた「化学合成」の葉酸と、野菜や果物などの食品から抽出した「天然由来の成分」から作り出された2種類の合成葉酸があります。次は、合成葉酸の葉酸サプリを選ぶときのポイントについてご紹介します。

合成葉酸(葉酸サプリ)を選ぶときのポイント

合成葉酸には、植物など天然由来の成分から作られた葉酸サプリと、石油や化学物質から作られた化学合成の葉酸サプリがありますが、妊婦さんが葉酸サプリを選ぶときは、2種類を見極めて、天然由来の葉酸サプリを選ぶことが大切です。

化学合成された葉酸が全て体に悪いということではありませんが、妊婦さんが飲む場合には、臓器が未熟な胎児の体では化学物質を正しく分解できず、体内に残ることで喘息やアトピー性皮膚炎のリスクを高めるともいわれています。

天然由来でも高い吸収率をキープ

天然由来というと、天然葉酸と同じように吸収率が悪いと勘違いされることも多いです。しかし、天然由来の合成葉酸は、食品から抽出された成分をモノグルタミン酸型葉酸に変換してサプリメントに仕上げていますので、85%の吸収率をキープしています。

また、天然由来のサプリは野菜や酵母など複数の栄養素がバランスよく組み合わされていることから、相乗効果で体への効果も表れやすいメリットもあります。天然由来の葉酸サプリを見分けるときは、成分表記にビタミンCなどの成分だけではなく、植物の名前で詳しく原料が記載されていることを確認しましょう。

合成葉酸を飲むときの注意点

合成葉酸は、サプリメントとして手軽に効率よく葉酸を摂れることから、過剰摂取に注意が必要です。葉酸は、体にさまざまな健康効果をもたらしますが、摂り過ぎると副作用として、食欲不振、吐き気、不眠症、むくみ、発熱などの体調不良が現れることがあります。

1日に摂取できる葉酸の量は、妊娠の有無にかかわらず、1,000ug(1mg)が上限ですので、必ず摂取量を守って飲みましょう。

葉酸は妊婦さんと赤ちゃんの健康には欠かせない栄養素です。そのため、妊娠初期は通常よりも多く摂取することが理想的といわれますが、過剰摂取になると体...

合成葉酸は天然葉酸と組み合わせて摂ることが理想的

今回は、合成葉酸の基礎知識についてご紹介してきました。合成葉酸とは、いくつかの成分を組み合わせたり、化学的に合成して効率的に葉酸を体に吸収できるように、作り出され葉酸サプリのことです。合成葉酸は、食事だけでは不足しがちな妊娠初期には欠かせない栄養素ですので、1日分の摂取量を守りながら、食事と組み合わせて上手に体に摂り込んでいきましょう。

妊婦さんにおすすめの葉酸サプリランキング!
ベルタ葉酸サプリ


ベルタ葉酸サプリは数多くある葉酸サプリの中でも鉄分が多めに配合されています。妊娠中期から妊娠後期は、サプリから葉酸を240μg以上、鉄分を15.4mg以上の摂取が推薦されているので、ベルタ葉酸サプリなら一日3粒の摂取で補うことが可能です。鉄分が多めに配合されているサプリメントは意外と少ないので、毎日厚生労働省が推薦してる量を摂取したいならベルタ葉酸サプリがベストです。
容量 48.0g(400mg×120粒)
成分 葉酸400μg(4粒)・鉄分20mg(4粒)
評価
価格 3,980円(定期便)
5,980円(単品)

ベルタ葉酸サプリの詳細ページ公式サイトはこちらをクリック

Lara Republic(ララリパブリック)
Lara Republic(ララリパブリック)は、ベルタ葉酸サプリに比べると鉄分の量は少ないですが、香料、着色料、保存料無添加なので、身体の健康のために作られた葉酸サプリです。葉酸も厚生労働省が推薦してるモノグルタミン酸型なので、今大人気の葉酸サプリです。
容量 350mg×120粒(一か月分)
成分 モノグルタミン酸型葉酸400μg(4粒)・鉄分10mg(4粒)
評価
価格 2,980円(定期)
3,980円(単品)

公式サイトはこちらをクリック!

AFC葉酸サプリ(mitete)
葉酸サプリ
AFC葉酸サプリは口コミNO.1の葉酸サプリです。葉酸も厚生労働省が推薦してるモノグルタミン酸型で、鉄分も鉄分10mgと葉酸サプリの中では多く配合されています。商品も比較的安く、コストパフォーマンスが良いので、単品で購入するよりもまとめてセットで買うとさらにお買い得になります。
容量 350mg×120粒(一か月分)
成分 モノグルタミン酸型400μg(4粒)・鉄分10mg(4粒)
評価
価格 1,800円(単品)
4,800円(3個セット)10%OFF
8,400円(6個セット)20%OFF

AFC葉酸サプリの詳細ページ公式サイトはこちらをクリック

関連記事

葉酸で胎盤早期剥離は防げるの?妊娠中も摂りたい葉酸の効果

葉酸サプリを安心して使用するための正しい選び方

知っておきたい正しい葉酸の摂り方と小児喘息の関係

葉酸はうつ病の改善と予防に効果的!?葉酸とうつ病の関係とは

葉酸を食事から摂るためのポイントと注意点とは?

女性だけじゃない!男性にもおすすめの葉酸サプリの効果