葉酸サプリを安心して使用するための正しい選び方

妊活中や妊娠に気づいたことをきっかけに、葉酸サプリを飲み始めようと考えたとき、どの葉酸サプリを選んだらいいのか悩んだことはありませんか?通常でもサプリメントを選ぶときは迷いますが、赤ちゃんへの影響も考えると、商品選びは慎重になりますよね。

そこで今回は、多くの種類が販売されている葉酸サプリを安心して使用するために、正しい選び方をご紹介します。

妊婦さんが葉酸サプリを使用するメリット

葉酸は、赤ちゃんの成長を助けて、神経管閉鎖障害のリスクを低くすることから、妊娠を意識し始めたら、たくさん摂取したい栄養素です。葉酸は食品から摂取することもできますが、食品に含まれる葉酸は水溶性ビタミンの性質から体に吸収できるのは約50%になります。

そのため、食事だけで1日分の必要量を補うことは大変であり、特に葉酸が必要になる妊娠初期は、効率よく体に吸収できるよう作られた葉酸サプリと食事を組み合わせて摂ることが推奨されています。

葉酸サプリの選び方

葉酸サプリと一口にいっても、ドラッグストアやネット販売などでは、多くの商品が販売されています。これらの商品から、安全な葉酸サプリを選ぶためには、次の7つのポイントを確認してください。

1. 1日に400ugの葉酸が摂取できる

葉酸サプリを選ぶポイントは、1日に400ugの葉酸が摂りやすく作られていることが重要です。葉酸は胎児の成長に大きな影響をあたえることから、厚生労働省は妊娠を希望している女性や妊娠の可能性がある女性は、特に妊娠予定日の1か月前~妊娠3か月までの期間に、食事にプラスして葉酸サプリを1日に400ug摂取することが推奨されています。

葉酸は、妊娠前から意識して摂取することが理想的といわれます。葉酸の作用は、赤ちゃんの成長に大きな影響をあたえますが、具体的にはどのような働きがあ...

2. 天然成分の葉酸が使われている

葉酸サプリを選ぶときは、天然成分の葉酸が使われていることも大切なポイントです。葉酸には、ほうれん草など食品に含まれている「ポリグルタミン酸型葉酸」と、サプリメントに使用される「モノグルタミン酸型葉酸」の2種類があります。

葉酸は大きく分けると、天然葉酸と合成葉酸の2種類に分かれます。合成葉酸と聞けば、体に悪影響を心配する方もいると思いますが、実際はどうなのでしょう...

食品に含まれるポリグルタミン酸型葉酸は体内で分解されると、モノグルタミン酸型葉酸に変換されますが、このとき吸収率は約50%まで落ちます。一方のモノグルタミン酸型葉酸の吸収率は約85%であり、ほとんどのサプリメントは体に吸収しやすい、モノグルタミン酸型葉酸が使用されています。

ただし、サプリメントに使用されるモノグルタミン酸型葉酸には、野菜や酵母などの食品から変換して抽出したモノグルタミン酸型葉酸と、石油や化学薬品などの合成化合物から変換されたものの2種類があります。

化学合成で作られた葉酸は、子供が喘息を発症するリスクを高めるという研究結果もあるため、葉酸サプリを選ぶときは、天然成分を使用したモノグルタミン酸型葉酸の商品を選ぶようにしましょう。

葉酸には、天然葉酸と合成葉酸の2種類がありますが、天然葉酸とは食品に含まれる葉酸のことをいいます。ここでは、天然葉酸の基礎知識と、食事で摂取でき...

3. ビタミンB12が配合されている

葉酸とビタミンB12は、お互いに助け合う関係にあるため、2つの栄養素を配合した葉酸サプリを選ぶことも大切なポイントです。葉酸の役割である、細胞分裂をサポートしたり、DNAの合成を助けたりするときや、赤血球を作るためにもビタミンB12は欠かせません。

さらに、ビタミンB12には、一度使った葉酸を再利用する働きがあることから、葉酸と同時に摂取することが重要なのです。

4. 原材料や添加物が明記されている

葉酸サプリを選ぶときは、原材料や添加物が明記されていることも、大事なポイントです。葉酸が原因でアレルギーがでることは、ほとんどありませんが、サプリメントには葉酸以外の成分も含まれているため、体質によってはアレルギー反応が出ることも、まれにあるためです。

葉酸サプリに限らず、サプリメントに製法するうえで、大豆や乳成分などが使用されることもありますので、パッケージや説明書を確認の上、表記がわかりづらい場合は販売元に問い合せてみることをおすすめします。

5. 放射能チェックがされている

葉酸サプリを選ぶときは、放射能チェックがきちんとされているのか、確かめることも重要です。放射能のセシウムは、胎児の奇形や先天異常のリスクを高める可能性があることでも知られているため、葉酸サプリは放射能チェックがされている商品を選ぶと安心でしょう。

先天性奇形とは、赤ちゃんの体の一部が正常に成長できなかったことで起こる身体的な異常です。先天性奇形は、体が形成される妊娠初期の発達が大きく影響し...

6. サイズが飲みやすい

葉酸サプリを選ぶときは、サイズや味もポイントになります。葉酸サプリは特に妊娠初期に必要とする栄養素ですが、この時期はつわりが起こりやすい期間でもあります。そのため、人によってはサプリメントの錠剤を飲むことさえ辛くなることもありますので、つわりがあっても飲めるように直径1cm未満で味や臭いがない商品を選ぶことも、商品を選ぶポイントです。

7. 販売元の情報が明記されている

HPなどで葉酸サプリを販売する企業の情報が確認できることも、葉酸サプリを選ぶ重要なポイントになります。世の中には、多くの葉酸サプリが販売されていますが、中にはサプリメントを販売する企業のHPが存在していないこともあります。

そのような企業は、葉酸サプリの販売実績が浅いと考えられますので、安心して購入をするためには、企業の情報を公開している販売元を選ぶことをおすすめします。赤ちゃんやお母さんの健康に影響する葉酸サプリだからこそ、会社の実績や問い合わせ窓口の設置の有無を確認して、信頼できる会社から購入するようにしましょう。

昨今、葉酸を妊娠前から摂取した方がいいと言うのは、テレビや雑誌でも話題になっているので知っている人も多いと思います。ですが、なぜ必要なのか?どれ...
妊婦さんにおすすめの葉酸サプリランキング!
ベルタ葉酸サプリ


ベルタ葉酸サプリは数多くある葉酸サプリの中でも鉄分が多めに配合されています。妊娠中期から妊娠後期は、サプリから葉酸を240μg以上、鉄分を15.4mg以上の摂取が推薦されているので、ベルタ葉酸サプリなら一日3粒の摂取で補うことが可能です。鉄分が多めに配合されているサプリメントは意外と少ないので、毎日厚生労働省が推薦してる量を摂取したいならベルタ葉酸サプリがベストです。
容量 48.0g(400mg×120粒)
成分 葉酸400μg(4粒)・鉄分20mg(4粒)
評価
価格 3,980円(定期便)
5,980円(単品)

ベルタ葉酸サプリの詳細ページ公式サイトはこちらをクリック

Lara Republic(ララリパブリック)
Lara Republic(ララリパブリック)は、ベルタ葉酸サプリに比べると鉄分の量は少ないですが、香料、着色料、保存料無添加なので、身体の健康のために作られた葉酸サプリです。葉酸も厚生労働省が推薦してるモノグルタミン酸型なので、今大人気の葉酸サプリです。
容量 350mg×120粒(一か月分)
成分 モノグルタミン酸型葉酸400μg(4粒)・鉄分10mg(4粒)
評価
価格 2,980円(定期)
3,980円(単品)

公式サイトはこちらをクリック!

AFC葉酸サプリ(mitete)
葉酸サプリ
AFC葉酸サプリは口コミNO.1の葉酸サプリです。葉酸も厚生労働省が推薦してるモノグルタミン酸型で、鉄分も鉄分10mgと葉酸サプリの中では多く配合されています。商品も比較的安く、コストパフォーマンスが良いので、単品で購入するよりもまとめてセットで買うとさらにお買い得になります。
容量 350mg×120粒(一か月分)
成分 モノグルタミン酸型400μg(4粒)・鉄分10mg(4粒)
評価
価格 1,800円(単品)
4,800円(3個セット)10%OFF
8,400円(6個セット)20%OFF

AFC葉酸サプリの詳細ページ公式サイトはこちらをクリック

関連記事

天然葉酸とはどんなもの?天然葉酸の基礎知識と合成との違いとは

葉酸の効果で着床力アップ!葉酸が妊娠にあたえる影響とは?

葉酸で発症リスクが低減できる神経管閉鎖障害とはどんな病気?

妊婦さんと赤ちゃんに注目の栄養素、葉酸とはいったいなに?

葉酸はうつ病の改善と予防に効果的!?葉酸とうつ病の関係とは

知っておきたい正しい葉酸の摂り方と小児喘息の関係