産後に薄毛になるのはなぜ?抜け毛の原因と対策法

出産を終えた後、多くの女性が薄毛になったと感じています。髪のボリュームが減る原因はいくつかありますが、産後の抜け毛は経産婦によく見られる一過性の現象であり、ほとんどは時間が経過すれば改善してくるといわれます。

そこで今回は、産後に抜け毛が増える原因について詳しく解説します。抜け毛を減らすための対策法もご紹介していますので、併せて参考にしてください。

産後に増える抜け毛とはいったいなに?

無事に出産を終えた後、気づいたら髪の毛がごっそり抜けて薄毛になっていたという経験がある方は多いようです。産後の抜け毛は、「産後脱毛症」「分娩後脱毛症」とも呼ばれる、産後の女性には起こりやすい自然現象の一つといえます。

抜け毛が始まる時期は、産後すぐから出産後3か月など個人差がありますが、一般的には6か月から1年ほど経過すれば、自然に薄毛は改善してくるといわれています。もしも、1年以上過ぎても抜け毛が改善しない場合は、産後の抜け毛とは違う別の脱毛症が隠されている可能性があります。

出産後に抜け毛が増える4つの原因

産後の抜け毛は、出産を経験した女性の約7割が経験しているといわれています。朝起きたときの枕に大量の髪が抜けていたり、シャンプーのたびに髪がごっそり抜けたりすると、大きなショックを受けますが、産後の抜け毛は以下のような原因で起こると受け止めて、対策をとることが大切です。

1.女性ホルモンの減少で抜け毛が増える

産後に抜け毛が増える主な原因は、女性ホルモンの減少です。妊娠中は、妊娠の継続と出産に向けて通常よりも多くの女性ホルモンが分泌されています。ところが、無事に出産が終わると、役目を終えた女性ホルモンは妊娠前の状態に戻ろうとするため、激減してしまいます。

女性ホルモンのエストロゲンには、髪の成長をサポートして寿命を長くする働きがあります。出産後にエストロゲンが減少すると、エストロゲンの働きで維持されていた髪の寿命がつきて大量に抜け落ちてしまいます。エストロゲンの減少で髪が抜けるタイミングは、産後2~3か月あたりから起こるといわれます。

2.栄養不足で抜け毛が増える

産後の抜け毛は、栄養不足が原因で起こることもあります。授乳が始まると、体の栄養は髪よりも母乳へ優先的に使われるため、頭皮は栄養不足になり髪の成長が悪くなりやすいです。また、出産後は育児や家事の忙しさから、食事を簡単に済ませてしまい、栄養バランスが崩れやすいことも抜け毛を増やす原因になります。

参考:出産後も続けて摂りたい!母体と赤ちゃんの健康を守る葉酸の効果

3.育児のストレスや睡眠不足で抜け毛が増える

出産後は赤ちゃん中心の生活が始まり、生活環境の急激な変化や2~3時間おきの授乳などで、寝不足による疲労やストレスを感じやすい時期です。睡眠不足は、ホルモンバランスをコントロールする脳の機能を低下させて、頭皮の新陳代謝を悪くさせることや、皮脂の過剰分泌を招いて頭皮の環境を悪くするため、抜け毛を起こしやすくさせます。

また、ストレスがたまると自律神経の交感神経を活発にさせて血流障害が起こり、頭皮の血行不良が原因で髪に栄養や酸素が届かず、抜け毛を増やすこともあります。

4.産後の無理なダイエット

出産後の抜け毛は、無理なダイエットが原因で起こることもあります。授乳中は通常でも栄養不足になりやすいうえに、ダイエットで食事制限をすると、ますます頭皮に栄養が足らなくなり抜け毛が悪化します。妊娠前の体型に早く戻りたいと願う方もいると思いますが、体の健康を最優先に産後は無理をしないことが大切です。

産後の抜け毛対策にできること

出産後の抜け毛のほとんどは、女性ホルモンの影響ですので、時間が経過してホルモンバランスが整えば、自然に髪のボリュームも回復してきます。髪が抜けてしまうことは大変ショックですが、気にし過ぎてストレスを増やすと、抜け毛の量が増えてしまう可能性もあります。抜け毛を減らすためには、身近なことから対策をしていきましょう。

イソフラボンを摂取する

産後の抜け毛を減らすためには、大豆に含まれるイソフラボンを積極的に摂取することをおすすめします。イソフラボンとは、ポリフェノールの一種であり、抗酸化作用が健康や美容に作用することでも知られている栄養素です。

イソフラボンはエストロゲンと似た働きをするため、意識して摂取すると産後に激減したエストロゲンの働きを補い、髪の成長をサポートする効果が期待できます。

生活習慣を見直す

抜け毛が増えてしまう原因には、偏った食生活、寝不足などの生活習慣も大きく影響しています。赤ちゃん中心の生活は思うように睡眠がとれず、生活リズムも乱れがちですが、それでもできるだけ夜は体を休めることが自律神経やホルモンバランを整えるために必要です。

また、産後という大変な時期だからこそ、自分の食事をおろそかにせず栄養バランスのとれた食事をとることが体の健康や抜け毛の改善につながります。

ストレスを溜めない

ストレスは自律神経のバランスを乱して抜け毛の原因になるため、ストレスを溜めないことも大事な対策法です。産後の抜け毛は、ほとんどが一過性の自然現象ですので、誰もが経験することと受け止めて、気にし過ぎないことが髪の健康をとり戻す近道になります。

それでも、産後の体は本来の調子をとり戻す時間もないままに育児が始まる大変な時期です。ストレスで抜け毛を悪化させないためにも、一人で育児をがんばり過ぎないように、家族や周りの方に協力してもらい、ストレスを溜めないようにしましょう。

関連記事

葉酸は出産後も続けて摂りたい!母体と赤ちゃんの健康を守る葉酸の効果